« 善光寺の聖火リレー出発点辞退は快挙ではないか! | メイン | チベット問題を地方新聞に見る その1 »

2008年4 月19日 (土)

コメント

Carlos

The New York Times
https://www.nytimes.com/aponline/world/AP-Japan-Olympic-Torch.html?scp=1&sq=Nagano&st=nyt
The Guardian
https://www.guardian.co.uk/world/2008/apr/18/olympicgames2008.japan

いずれもかなり客観的報道。仏教徒としての共感ということをきっちと書いている。『安全のため』等と曖昧なかたちで意図をぼかす報道より健全です。
日常的にこういう情報ばかり接していると感性が麻痺してきます。

本件で感性が麻痺するような報道の例をひとつ。

読売『マレーシアの聖火リレー、抗議の日本人3人が保護される』
https://www.yomiuri.co.jp/olympic/2008/news/topic/world/news/20080421-OYT1T00517.htm
International Herald Tribune
"Malaysian police detain Japanese family protesting Olympic torch run"
Detain は保護でなくて 拘留、拘禁という意味でしょう。あきらかに日本人特有の『気遣い』表現。しかし、これは明らかに情報の脚色。このような大本営的報道から自由になるには 少なくとも英語で書かれた各国のメデイアに常に目を通す必要があります。

Carlos

『日常的にこういう情報ばかり接していると感性が麻痺してきます。』は『日常的に日本で行われている曖昧な情報に接していると感性が麻痺してきます。』
の間違いでした。
失礼しました。

この記事へのコメントは終了しました。





ランキング

  • にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ
Powered by Typepad
登録年月 10/2007

最近のトラックバック

2012年3 月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォトアルバム